田原本町長 森あきひろの公式ホームページです。
新しい田原本三つの未来

プロフィール

森あきひろ
昭和50年 6月15日生まれ 40歳
昭和57年 田原本北幼稚園卒
昭和63年 田原本北小学校卒
平成06年 西大和学園 中・高等学校 卒業
平成10年 京都大学農学部水産学科卒業
平成10年 アメリカVanderbit University COPE 留学

平成11年 学校法人西大和学園白鳳女子短期大学就職課を経て、平成13年に社会福祉法人愛和会へ。
平成27年迄社会福祉法人 愛和会朝和保育園園長を務める。保育園外での子育て支援のNPO法人「子育てすこやかサークル」初代理事長。
「次世代育成支援対策推進法に基づく企業」に保育園として初認定、厚生労働省均等・両立推進企業表彰、奈良県労働局長優良賞をいずれも保育園として全国初の受賞。子育て支援拠点事業「にぎわいプラザ」「すこやかひろば」開設。

田原本町教育委員会 教育委員、田原本町教育委員会 教育委員長、一般社団法人橿原青年会議所 第42代理事長を歴任。この他にも数々の活動をする中で、広いネットワークと信頼を得る。

− その他役職 −

・田原本町社会福祉協議会 評議委員
・田原本商工会 青年部員
・奈良県民間保育園連盟青年会議 代表幹事
・西大和学園 第6期(中等部1期)同窓会会長

森あきひろ

政策

子育てしやすい未来を創る

子育てしやすい未来を創る

●就学前教育の充実、認定こども園の整備
●幼稚園の預かり保育・学童保育の拡充
●中学校給食の早期実施
●医療費の無料化を中学生までに拡充

住み続けたい未来を創る

住み続けたい未来を創る

●働き続けられる環境の確保
●田原本駅周辺の活性化
●田原本IC付近の企業誘致の環境整備
●田原本ブランドの構築

安心して暮らせる未来を創る

安心して暮らせる未来を創る

●健康寿命の延伸
●防災機能の強化
●道路等交通インフラの整備
●安全箇所の確保、通学路の整備

− 森あきひろからのメッセージ −

田原本町に新しい活力の循環を

10年後、「田原本町に住んでいて良かった」と言って頂ける町を創りたい。その為には、今、バラバラに見える、まち・ひと・しごとを繋ぐ工夫が必要だと考えています。皆が安心して暮らすためには、働きやすい、住み良い環境が必要です。仕事が増えて世帯年収が上がると、楽しみのある人生設計が描けます。田原本に好きな仕事があって、安定した収入があれば、住み続けることができる。町に住民が増えると、消費が増え、産業も伸びる。働き手が増え魅力的な企業誘致が実現できたら、町の歳入も増え、町民にもっと大きく還元することができる。町をもっときれいに住みやすく整備することも、女性の社会進出の後押しをすることもできる。
また、近隣の市町と積極的に連携することで、病院や教育施設を利用し合ったり、魅力的な観光産業を育成したり、ムダを省いた積極的な施策の実現がスピードアップする。
教育現場に高齢の皆さんの人生経験を活かして頂く場をつくり、こどもたちに、机の上だけではない学びの機会を日常的につくる。
誇りに思う田原本町は、あと一歩を踏み出す勇気で実現できると信じています。

新しい田原本は、もう目の前にあるのです。
一緒に新しい田原本を創りましょう。

森 あきひろ

■森あきひろ後援会事務所

〒636-0221
奈良県磯城郡田原本町八田173-5
TEL:0744-33-3580
FAX:0744-33-3585
MAIL:info@moriakihiro.com