田原本町長 森あきひろの公式ホームページです。
新しい田原本三つの未来

活動報告

 

2019年4月2日

ふるさと納税でいただきました寄付金を6つの事業で使わせていただきました。

 

 

平成30年度は、次の6つの事業にふるさと納税で皆様からいただきました寄付金(18,037,854円)を活用しました。本当にありがとうございます。大事に使わせていただきます。

 

学校用団体貸出書籍購入事業 (392,308 円)

幼稚園向けには季節の絵本、小学校向けには調べ学習資料等として貸し出す団体貸出図書の貸出数が年々増加しており、その充実を図るため児童書234点の購入を行いました。

学校用団体貸出図書

 

中央体育館広場遊具設置事業(7,970,400 円)

田原本町立中央体育館敷地内にの広場にある老朽化した遊具を撤去し、新たな遊具を設置しました。

田原本町立中央体育館新遊具

 

災害時用マンホールトイレ整備事業(691,200円)

災害で水が使えない際に大きな問題となるトイレの問題を解消するため、下水道管路にあるマンホールの上に簡易なトイレ設備を設けられるように、マンホールトイレを整備しました。

災害時用マンホールトイレ

 

駅前広場イルミネーション設置事業(3,870,741円)

田原本駅と西田原本駅の間に広がる駅前広場において、通路や休憩場所となる木の周辺にイルミネーションを設置しました。

田原本駅前イルミネーション

 

タワラモトンPRグッズ作成事業(814,805円)

田原本町や平成30年に誕生した町の公式キャラクターであるタワラモトンをPRするための各種PRグッズを作成しました。

タワラモトンPRグッズ

 

唐古・鍵遺跡ARアプリ開発事業(4,298,400円)

大型建物復元AR等の機能を有する唐古・鍵遺跡史跡公園に弥生時代の風景を再現するアプリ「AR唐古・鍵遺跡~よみがえる弥生のムラ」を開発しました。

唐古・鍵遺跡ARアプリ
  • 一覧へ戻る
  •      

友だち追加