田原本町長 森あきひろの公式ホームページです。
新しい田原本三つの未来

活動報告

  • 2020年7月31日

    「飛び地型自治体連携によるSIBヘルスケアプロジェクト」がスタート

    〜「コロナに負けない健幸都市共同宣言」を採択〜

     

    田原本町では令和2年度内閣府地方創生推進交付金の認定を受け、

    大阪府高石市・福岡県飯塚市・鳥取県湯梨浜町との連携のもと

    「飛び地型自治体連携によるSIBヘルスケアプロジェクト」

    を実施に向けた合同記者会見を7月28日開催しました。

     

     

    プロジェクトの特徴は

    ①80歳以上も参加可能はICTによるインセンティブ付き健康プログラム

    ②ボランティア活動を入会条件とした取り組み(健幸アンバサダー)

    ③KGI達成に向けた成果連動型委託契約の締結

    ④高石市「健幸リビング・ラボ」事業の広域化

     

     

    日本の高齢者人口がピークを迎え

    社会保障費の急増が懸念される2040年問題解決に向け、

    若者から100歳代まで全世代を対象とした

    「社会参加型健幸ポイント事業」

    を立ち上げ、コロナに負けない「健幸都市」実現を目指します。

     

     

     

    4自治体合わせて5年後の医療費・介護給付費11億8千万抑制に向け、

    SIB(官民連携手法)を使った取り組みとなり、

     

     つくばウェルネスリサーチ

     タニタヘルスリンク

     筑波大学

     地元金融機関(田原本町は奈良中央信用金庫)

     

    との協同により事業展開をしてまいります。

     

     

    「コロナに負けない健幸都市共同宣言」を採択し、

    安心・安全に外出できる環境整備をすすめ、

    新型コロナウィルスに負けないまちづくりを目指す

    決意を表明しました。

     

     

     

    メディア掲載情報

     

    NHK関西

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200728/2000032942.html

     

    毎日新聞 

    https://mainichi.jp/articles/20200731/ddl/k27/010/213000c

     

    日経BP総合研究所

    https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00004/072900205/

     

友だち追加