田原本町長 森あきひろの公式ホームページです。
新しい田原本三つの未来

活動報告

  • 2019年11月18日

    市町村長の災害対応力強化研修

     

     

     

    1118日、総務省で開催された市町村長の災害対応力強化のための研修に参加しました。

     

     

    災害時、市町村は住民の生命、身体および財産を守るため、膨大な災害対応業務を行う必要があります。

     

     

    その指揮を執る市町村長のマネジメント能力な重要であることから、市町村長な災害時に適時的確に判断、指示するためにも必要な研修です。

     

     

    この研修は研修指導員とマンツーマンでの研修であり、細部にまで学ばせていただき、本当に充実した内容でした。

     

     

    現場を通しての経験から教えていただいた事が多く、帰庁後は防災課と早急に共有します。

     

     

     

     

    夕食は、田原本の味間芋を食材として利用していただいている新橋にある「白金魚 居肴家 OMOTENASHI」にお邪魔しました。https://platinumfish.jp/shoplist/omotenashi/

     

     

    味間芋は、田原本町内で感じている以上の食材であり、シェフからはもっと注目を浴びるべきと太鼓判を頂戴しました。店内は味間芋を使ったメニューが数多くあり、味間芋が田原本ブランドへ広がる可能性を感じました。

     

     

    安心して暮らせる未来へ!一歩一歩進めます。

     

  • 2019年11月18日

    感謝!「弥生のムラまつりIN唐古・鍵&食・動・芸祭」THE WAY CARNIVAL

     

     

     

    弥生のムラまつりIN唐古・鍵&食・動・芸祭」THE WAY CARNIVALが、16日と17日の2日間、唐古・鍵史跡公園で開催されました。晴天にも恵まれ、臨時駐車場も溢れ、シャトルバスもフル回転、広大な史跡公園が多くの来場者で賑わっていました。

     

     

     

    今年は『食・動・芸祭2019』も同時開催され、food &drinkブースが並び、17日には、スケートボードショー、DJスクラッチ ショー、「やましたりな 」ミュージックライブ、フリスビードッグショーや、災害救助犬など働くわんちゃんによるデモンストレーションなどが田原本にゆかりのある方々のご協力の下、開催されました。

     

     

     

    古代ものづくり体験ブースでは、ムクロジのブレスレットづくり、オーブン粘土で勾玉づくり、アンギン編みなどの様々な体験ブースも普段考古学にはあまり触れることがない人達で溢れかえっていました。

     

     

    「考古学」×「食」×「スケートボード」×DJ×「ミュージック」×「ドッグショー」×「田原本」の化学反応によりパワーアップした「弥生のムラまつりIN唐古・鍵&食・動・芸祭」THE WAY CARNIVAL

     

     

     

    関係者、スタッフの皆様のおかげで本当に多くの皆様のご来場にも恵まれ、無事に開催できたことに感謝申し上げます!

     

     

友だち追加