田原本町長 森あきひろの公式ホームページです。
新しい田原本三つの未来

活動報告

  • 2020年4月17日

    緊急事態宣言の全国拡大を受けて

     

    16日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、緊急事態宣言の対象地域を、全都道府県に拡大しました。期間は5月6日までとし、大型連休中の「人の移動を最小化する」「最低7割、極力8割の接触削減の実現」に向け、国民に協力を求めています。奈良県知事も昨日の記者会見で、県民に向け、「うつらない・うつさない対策」の徹底を呼び掛けています。

     

     

     

    田原本町における新型コロナウイルス感染拡大防止の対策では、来庁される住民の皆様への対応時のエチケットと感染予防に、本庁舎と出先機関の窓口カウンターにアクリル板ついたてを合計54枚設置しました。職員にはマスクの装着を徹底しております。

     

     

     

    マスク不足が続くなか、大変ありがたいことに、今月7日、町地域婦人団体連絡協議会と稲田布帛工業所からマスクを寄贈していただきました。さらに本日、輸入代行サービス「海外仕入れのさくら代行」代表・趙哲龍さんから、マスク1万枚を寄贈していただきました。登校日など学校現場、磯城休日応急診療所をはじめとする医療機関、妊婦の方々に早急に利用していただく予定です。

     

     

     

    町では、今月6日に広報たわらもと号外第1号を、また本日、号外第2号を発行しました。第1号では町主催の行事・イベント及び 町管理の施設等について5月6日まで 自粛・閉館・閉鎖、並びに町立小・中学校、幼稚園の 臨時休校・休園の延長についても5月6日まで 臨時休校を延長することをお知らせしています。第2号では、新型コロナウイルス感染症に伴う 支援策等の相談窓口として

     

     

    • 失業などで家計が維持できない個人が申請する生活支援について
    • 企業や小規模事業主が申請する従業員等の休業補償について
    • 企業や小規模事業主が申請する資金繰りのための支援について

     

    の各申請・相談窓口をお知らせしています。皆様のお手元には広報たわらもと5月号に折り込みで届きますので、ご確認いただきたいと思います。

     

     

     

    また、新型コロナウイルス感染症に乗じた詐欺やトラブルが発生していると天理警察署から注意喚起がなされていますので、ご注意ください。

     

     

     

    緊急事態宣言が発令され、5月6日が一つの目安ではありますが、日々の暮らしのなかで、今後も「3密」が重ならない工夫を行い、不要不急の外出を控えることを徹底し、住民の皆様とともにこの国難を乗り越えていきたいと考えております。お一人お一人が危機意識を持ち、感染拡大予防に努めていただきますよう、お願い申し上げます。

友だち追加